採用情報

地域に根差して50年以上

新名北共同保育所(採用情報)

名北福祉会のはじまりは、紡績工場で働く女性達の「子育てしながら働きたい」という想いからできた共同保育所。1963年まで遡ります。やがて障がいをもつ子どももみるうちに、保育所を離れた後にケアできる施設が周辺にないことに着目。社会参加できる場所として作業所なども開設し、社会福祉事業として名古屋北部に根差し続け現在に至ります。地域との交流も積極的に行う事で、利用者自身が生まれ育った町により溶け込めるよう、“社会を変える”ことも目指しています。『平和で、豊かな住みよい街づくりを進める』―50年以上変わらない理念が、名北福祉会にはあります。(写真は「新名北共同保育所」開所時のもの/1968年3月頃)

これからも、いつまでも、この場所で

名北福祉会(採用情報)

この50数年で施設数は30以上まで増えました。それでも多地域展開するのではなく、『名北福祉会』という名の通り名古屋北部地域(北区・東区・守山区)のみ。この地域で生まれた利用者が、安心してこの地域に馴染んで暮らし続けるために、地域社会を変えていくことを目的としている以上、名古屋北部エリアから外れることはありません。だから、県外への転勤がないのはもちろん、あなた自身にもこの地区に馴染んで欲しいと思っています。地域社会にもっと福祉への関心をもってもらうために、イベントを開催する等、社会参加も積極的に行っています。支援員の手で支えるのではなく、地域の輪で支える日を迎えるために、名北福祉会は挑戦し続けます。

あなたにしかできない介護を

名北福祉会(採用情報)

すべての仕事を分担して、持ち回りで担当――誰か“流れ作業”ができる人が他にいれば、仕事がまわる――志をもって働こうと思っている人にとって、それほどつらい環境はないはずです。名北福祉会は違います。あなたにして頂きたいのは、「あなたにしかできない介護」。じっくり向き合うために、スタッフ一名でご利用者様二名を担当します。「名前が覚えられない」なんてことはありませんし、一人一人がもつ「意思」にちゃんと耳を傾けられます。「自分じゃなきゃ」ってちゃんと強く思える介護ができる。これからも、そんな環境づくりに注力し続けることをお約束します。ぜひ、名北福祉会で「自分にしかできない介護」を実現させて下さい。

採用情報について
問い合わせる

電話で問い合わせ
電話:052-910-3066
メールフォームで問い合わせ