西部医療センター
くさのみ保育所

1973年子どもを産んでも働きたいお母さんを中心に作りあげた院内保育所です。
2011年名北福祉会に委託されました。子どもたちの発達を保障し、
医療従事者が安心して働け、みなで子育てを楽しめる保育所を目指しています。

住所 〒462-0057
名古屋市北区平手町1-1-1
電話番号 052-915-3106
FAX番号 052-915-3106
休園日 日曜、祝日、年末年始(*3日以上休みの時は1日開所)
保育時間 7:30~19:30(21:30までの延長保育と週2回の24時間保育実施)
定員 45名
対象児童 病院に勤務する職員等が保護者である、生後57日目から就学前。夜間一時保育に限り小学校3年生までの卒所児

アクセス

西部医療センターくさのみ保育所
連絡先・アクセス

電話で問い合わせ
電話:052-915-3106
メールフォームで問い合わせ
地図を開く

入所要綱

<保育時間>

○基本保育 7:30〜19:30
○延長保育 19:30〜21:30/6:30~7:30(夜間保育実施日のみ)
○夜間(24時間)保育(週2回月曜日または火曜日と木曜日)
○一時保育も有(夜間一時保育は15:00~翌日正午まで)

駐車場 有(病院が管理)

<入所について>

くさのみ保育所は西部医療センターに働く方々が安心して子どもを産み育てながら働き続けるための保育所です。子どもを真ん中にして、みんなで子育てを楽しめる保育所づくりを大切にしています。

職場復帰、入所をお考えの方は、保育所に直接お問い合わせください。保育所の見学や、入所にあたって必要なこと、入所後のことについて詳しくお応えしています。

<入所手続き>

原則として入所希望日の3か月前までに「入所申込書」を所属部署の長を通じて管理責任者(病院長)に提出して下さい。

西部医療センターくさのみ保育所の特徴

くさのみ農園でお芋ほり(1歳児)

病院の保育所であるため、そこで働く保護者の方々に寄り添ったきめ細やかな対応をしています。

くさのみ保育所は「丈夫な身体と豊かな心」をモットーに、安全で安心な保育づくりをしています。

給食は完全自園調理です。安全な食品、四季の豊かさを大切にし、旬の野菜等食材を選んでいます。脂分のとりすぎに注意した献立、素材の味を生かし、薄味に心がけ、手作り中心の「給食」と「おやつ」、季節の行事にあった「行事食」アレルギー食の対応をしています。

毎日の子どもの様子を連絡ノートに書いてお渡しし、保護者からも家庭での様子や子育てに関するご相談などをお書きいただいて保護者と保育者の交流をはかっています。また、保護者同士の関りも大切にしています。

内観(0歳児)

父親交流会
(プールだしのための園庭整備)

年間行事

ほとんど毎日のように散歩に出かけたり、園庭での外遊びもしています。夏はプール遊びを思う存分楽しんでいます。七夕会、お月見会、クリスマス会、節分、ひな祭り会等、季節の行事や運動会、大きくなったお祝い会を開催しています。

七夕会(1歳児)

プール遊び(2歳児)

夏まつり おみこしワッショイ!(2歳児)

運動会(0歳児)

クリスマス会(2歳児)

 

西部医療センターくさのみ保育所
連絡先・アクセス

電話で問い合わせ
電話:052-915-3106
メールフォームで問い合わせ
地図を開く