子育て支援センターなえしろ
一時保育室

住所 〒463-0042
名古屋市守山区野萩町2-61(なえしろ保育園2F)
電話番号 052-793-1213

アクセス

子育て支援センターなえしろ一時保育室
連絡先・アクセス

電話で問い合わせ
電話:052-793-1213
メールフォームで問い合わせ
地図を開く

子育て支援センター なえしろ

支援センターでは、すべり台、ままごと、絵本コーナーなどがあり自由に親子で楽しいひと時を過ごすとともに子育ての交流の場です。また、誕生会や講座なども行っています。詳しくは“なえっこひろば”たよりをご覧ください。

「うちの子、おもちゃを投げて困ります。」「せっかく作るのになかなか食べてくれなくて~心配です。」など子育て相談も受けています。お気軽にご相談ください。

 

○開所時間・・・9:30~12:00、15:00~17:30(月〜金)

○電話相談・・・9:00~17:00(月〜金)

尚、駐車場が混みあいますので、自家用車でのご来園は控えていただくようご協力のお願いをさせていただきます。

 

 

 

「なえっこひろば」7月号

pdfご希望の方は1pをクリックしてください。

2018-8nae1のサムネイル

2018-8nae2のサムネイル

 

一時保育(保育園に入所していない児童を対象)

一時保育のしおり

一時保育とは・・・

パート就労など保護者の就労形態の多様化に伴う一時的な保育や保護者の傷病などによる緊急の保育、育児疲れの解消などを目的とし保育園に入所していない児童を対象に保育園で行う保育です。

待機児童も多い中、一時保育の必要性は高く求められています。

一時保育室、子育て支援センターは二階の部屋です。一時保育体制をとり、月~金 6~8名程度の受け入れを予定しています。

子育て不安や悩みを抱えたお母さんの顔が笑顔になっていける場、又 保育が必要な家庭の手助けが出来ればと思っています。なえしろ保育園があることで安心して子育てしやすい地域だと言っていただけるような保育園を目指していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

非定型保育・・・保護者の労働、職業訓練、就学等により、週3日を限度として断続的に家庭保育が困難になる就学前の児童をお預かりします。(日数の少ないパート就労、週1回のピアノの講師、定期的な通院など)

*利用できる期間は最長で6か月、継続して利用を希望される場合は再申請できます。
*幼稚園在籍児童は、対象となりません。

緊急保育・・・保護者の傷病、災害・事故、出産、親族の看護・介護、冠婚葬祭・裁判員制度等社会的にやむを得ない事由により緊急・一時的に家庭保育が困難になる就学前の児童をお預かりします。(産前産後、引っ越し、親の入院等)

*利用できる期間は、原則日曜・祝日を含む連続した14日以内です。継続して利用を希望される場合は、1回に限り再申請できます。

リフレッシュ保育・・・保護者の育児疲れの解消を図り、新たな気持ちで育児に取り組んでいただくことを目的として利用ができます。

*利用できる期間は、1ヶ月に3日以内です。

一時保育の保育時間

8時~18時までのうち必要な時間。 月曜日~金曜日(12月29日~1月3日は除く)

保育利用料

区分  利用時間
6時間まで 8時間まで 10時間まで
生活保護世帯
市民税非課税世帯
0円
所得税非課税世帯
(市民税課税世帯)
600円 800円 1,000円
所得税課税世帯 1,200円 1,600円 2,000円

*上記以外に食事プラスおやつ代300円が必要です。

利用申請の方法

  • お住まいの区の民生子ども課、又は直接保育園への申し込みもできます。
  • 原則として、利用開始希望日の1週間前までにお申し込みください。
  • 1ヶ月前から相談させてもらい予約を受け付けます。

なお、利用人員等の事情により、申込みされても利用できないことがありますので、あらかじめご承知おきください。

一時保育利用の際にお願いしたいこと

登園時にお子さんの起きた時間、食事の時間や食事量、健康状態を必ずお知らせください。(お薬の投薬はできません。)
当日、体調不良の場合、ご利用は見合わせていただきます。(体温37度5分が目安です。)

お子さんを初めて保育園に預ける方も多くみえると思います。
いつも慣れ親しんでいるおもちゃ、マグカップなどをお持ちください。

保育の予約時間(申請時間)は、必ず守ってください。
子どもの人数、月齢、保育時間で毎日、安心して過ごせるように保育体制を作っています。
登園時間に遅れてもお迎えの予約時間は守ってください。 予約後の日にち、時間の変更は原則的にお断りします。

*利用料は当日、保育が始まる前におつりのないようにお持ちください。

持ち物

  • 着替え(シャツ、パンツ、ズボン 必要な枚数)
  • お昼寝用のバスタオル2枚(敷き布団は保育園で用意します)
  • 身体拭きタオル(薄手のものが良いです)
  • おむつを使用しているお友だち (紙おむつ6枚程度・お尻拭き用ウエット)
  • エプロン、口拭き 各2枚(食事、おやつ用)
  • ミルクを飲むお友だち 哺乳瓶(乳首をセットして)
    ミルク(飲む回数、1回ずつ分けて持ってきてください)
  • 汚れ物いれ(ビニール袋2枚)

*持ち物にはすべてのものに、名前をはっきりと書いてください。

安心して一時保育をすすめるにあたって

我が子は保育園でどうしているかなぁ~?「いってきます」「いってらしゃい」の別れ際、お子さんが泣けてしまった時など、きっとご心配になられると思います。一時保育中のお子さんの様子を担当者よりお知らせさせていただきますので、子育て支援センターの電話にお気軽にご連絡ください。

また、不安な事、分からないこと、子育ての相談ごとなどがあればいつでも担当者に声をかけてください。(子育て支援担当者 福岡)

子育て支援センターなえしろ一時保育室
連絡先・アクセス

電話で問い合わせ
電話:052-793-1213
メールフォームで問い合わせ
地図を開く